レンタカー

レンタカー

レンタカーは、1916年(大正5年)に、アメリカの中西部にあるネブラスカ州で、ジョー・ソーンダースという人物が、フォード・モデルTにメーターを取り付けて貸し出したことが始まりだと言われています。このときの料金は1マイルあたり10セントでした。(※1915年型のカタログに登場した5人乗り2ドア・セダンのモデルTの価格は740ドル)

日本では、アメリカにおけるレンタカー事業よりもさらに早い1907年(明治40年)ころにはすでにレンタカー事業を始めていた人がいるとされています。しかし、これは帝国運輸株式会社が始めたもので、現在では禁止されている運転手付きでの貸し出しであったため、「レンタカー」よりも現在の「ハイヤー」に近いかたちでの営業でした。

その後、日本においてレンタカー事業が本格的に始まったのは、1949年(昭和24年)のことです。会員制の「ドライブクラブ」として、アメリカ軍などからの払い下げ車両を使用して、時間貸しが行われていました。

レンタカーに関する記事一覧

沖縄

思わぬことからリッチに過ごせた沖縄旅行

当時付き合っていた彼氏と行った沖縄旅行の体験談です。 私にとっては初めての沖縄旅行。予めツアー会社を通し、オーシャンビューの部屋を2泊3日で予約していました。 空港に降り立ち、沖縄らしい南国の景色と海の風を楽しみながらレンタカ...
北海道

札幌の小児科の先生に伝えたい事~一期一会

札幌~旭川で2泊3日で旅行しました。羽田~札幌まで飛行機にて移動、新千歳空港に到着し、レンタカーを借り旭川動物園までレンタカーで行きました。メンバーは自分と妻と2歳の子供。 旭川動物園では楽しくシロクマやアザラシなどの動物を見て旭川...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました