イタリアフィレンツェでの再会

イタリアフィレンツェ ヨーロッパ
スポンサーリンク

新婚旅行はヨーロッパに行きたいという夢を叶えてくれた夫が、ウェディングフォトプランを予約してくれていました。

イタリア、スペイン、フランスとヨーロッパ3国を巡る旅の中、撮影はイタリアのフィレンツェで行われました。ローマから特急電車でフィレンツェへ、ユネスコ世界遺産にも登録された美しい中世の街並みが私たちを迎えてくれました。

日本人の現地スタッフがお迎えに来てくれ、撮影が始まりました。ウェディングドレスとタキシードに身を包んだ私たちは、町を歩く人々から「おめでとう(イタリア語)」と次々に祝福され、恥ずかしながらも嬉しい気持ちでいっぱいでした。教会を背景に撮影しているときでした。英語で「もしかして〇〇(私の名前)?久しぶり。ドレスとてもきれいだね。」と声をかけられました。そこにいたのは、以前オーストラリアの学校で仲良しだったスイス人の女の子でした。頭の中をオーストラリアで過ごした楽しい思い出が流れていきました。

彼女はバカンスでイタリアの友人宅に長期滞在しているとのことでした。撮影後、英語もイタリア語も堪能な彼女が、フィレンツェを案内してくれました。おすすめのスポットやレストラン、ガイドブックには書かれていない穴場など、短い時間でしたが充実した観光ができました。沢山の国がある中で、まさか彼女と再会できるなんて思いもしませんでした。

新婚旅行を計画してくれた夫、そして親切な彼女に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

投稿者:まり

コメント

タイトルとURLをコピーしました