沖縄の島巡りは波乱万丈!?

沖縄、八重山沖縄
スポンサーリンク

私は今年の2月に沖縄県島々で知られる八重山に一人旅に行きました。

3泊4日の旅で、最初は石垣島で1泊、あとは小浜島で2泊をする予定でした。

新石垣島空港に夜8時頃に到着し、バスで離島ターミナルへと向かいます。何があるんだろう、島の雰囲気はどんな感じだろう…と楽しみにバスを降りました。しばらく歩くとおばぁの居酒屋みたいなところがあり、そこでご飯を食べようと思い入店しました。

が、ここでまず一つの驚きは、以外と島のおばぁが優しくなかったこと。人の温かみを感じるのも旅の一つのテーマできたつもりだったのに、1日目のお店がそれはそれは冷たかったです。おそらく島の人がくるような静かなお店だったので、よそ者みたいな感じだったのでしょうが…ショックでした。でも、出てきたご飯は絶品。海ぶどうとイラブチャーのお刺身をオリオンビールで流し込み、あぐー豚の餃子を頬張る幸せな1日でした。

自分のミスですが、酢だと思ってかけた調味料が、実はコーレグースという島唐辛子を漬け込んだオイルだったのはびっくりしました。通常は八重山そばに入れるものらしいです。間違ったということを外に出さず、辛いのを我慢して食べたのもまた一つの思い出です。

2日目、石垣から小浜島へ移動しようと離島ターミナルへ朝から向かいます。この時午前8時。どこかのカフェで軽く朝ごはんを食べて…と思い、ふらふらしたのですが、ウチナータイムなのか朝から空いているカフェが1軒しかな買ったのです。確かに日の出は6時くらいだったのでゆっくり朝が始まるなぁ…と思っていましたが、お店までゆっくり始まるとは。

東京感覚は通用しません。

船で移動し、リゾートホテルへつきました。もちろん眺めは最高、綺麗な海と赤花が咲き乱れる南国風味に癒されました。驚いたことといえば、島の居酒屋さんに予約の電話をするとホテルまで迎えに来てくれるんです。島らしい温かな接客はもちろん、島の人も気さくに話しかけてくれるので小浜島の居酒屋はとても楽しかったのを今でも覚えています。

3日目はホテルでゆっくり過ごし、4日目の朝、晴れわたる空と輝く海を背に東京まで戻りました。

東京感覚で行くと時間感覚や島ルールなど大変なことがたくさんある島巡りですが、行ってみて自然に触れること、人に触れることにかんしてはどのリゾート地にも負けない魅力があると思います。私もまた小浜島だけでなく、他の島巡りもしてみたいと思いました。

投稿者:チキチキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました