屋久島・縄文杉との出会い

屋久島・縄文杉との出会い鹿児島
スポンサーリンク

数年前の8月、私はとても貴重な挑戦をさせていただきました。

関東から飛行機を乗り継いで遥遥、友達と2人で初めての屋久島旅行。そして往復約10をかけ、屋久島のシンボルである縄文杉を目指しました。

今回はガイドさんと参加者5人の6人1グループになって進むツアーに申し込んだのですが、なんと朝4時集合。しかしテンションが上がっていたせいか、普段夜型の生活を送っている私でもすっきり目覚めることが出来ました。ガイドさんからの説明を受け、いざトレッキングスタート。最初はトロッコ道と呼ばれる歩きやすい線路を永遠と歩き続けるところから始まるのですが、見渡す限るの大自然、洞窟、道中にあるフォトスポットなど各所に目を奪われとても楽しかったです。

トレッキング直前に雨が降っていたこともあり、苔に雫がつきキラキラしているのもとても奇麗でした。中でも一番感動したスポットが、歩き始めて3時間ほどで到着するハート型で有名なウィルソン株です。広めの休憩スポットになっており、切り株の内部も想像よりずっと広々としていました。上手にハート形の写真を撮るにはコツがいるようですが、ガイドさんのおかげで大満足の1枚を撮ることが出来、このまま暫くここにいたいと既に達成感を感じてしまうほどの素敵な場所でした。

ウィルソン株を出発した後も幸運にも大きな虹に出合えたり、山の中で昼食をとったり、なかなか普段体験できないことが次から次へと。ようやく縄文杉までたどり着いた時には自然と拍手が起こりました。誰もリタイヤすることなく、縄文杉前で記念撮影ができてとても嬉しかったです。縄文杉から、そしてこの経験からとても大きなパワーをもらい、今後もっともっと色々な事に挑戦してみたいという気持ちになりました。ひと夏の最高の思い出です。

投稿者:にゃんとこ

タイトルとURLをコピーしました