千葉の山奥で見つけた素敵カフェ

ドリプレ・ローズガーデン 千葉
スポンサーリンク

皆さんは千葉で観光といえば何を連想されるでしょうか?
ディズニーリゾート、マザー牧場、鴨川シーワールドなどのアミューズメントスポットはもちろん、
九十九里浜、鋸山、犬吠埼などの大自然、そして成田山新勝寺や佐原の街並みなど歴史的なところをイメージされる方が多いかと思います。
しかし千葉はそれらだけではなく実は山奥(厳密には千葉に高い山はないので、森の中というイメージですが、、、)にも、素敵な場所があったんです!
しかも映える、女子にもオススメな場所です。どうやらそこはカフェのようで、、、。

私たちはそんな噂を聞いて早速都内からレンタカーを借りて千葉を目指しました!

神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインを使えば、都心から40分ほどで千葉県に上陸!
景色がどんどんと郊外の雰囲気になり、館山道を過ぎるといよいよ森が増えてきます。プチ旅行のはずなのに、なんだかすごく遠出した気分でテンションも上がりますね!
そんなこんなで木更津東ICで高速を降りると、もう辺りは一面の田んぼ。都心とは違う空気を感じながら、カフェのある君津市の山奥を目指します。
途中久留里という地域までは、田んぼ以外にも民家があり、また車も多く走っていて安心した気分で進んでいたのですが、
ナビによると久留里から先を曲がると、大分クネクネした道を案内されました。道も細くてどんどん山の中へ入っていきます。。。
他の車も気付けばいなくなっています、“本当にこんな山の中にカフェなんてあるの?“と女子3人ですごく不安になってしまいました。

そんな不安な中、車で20分ほど進むと、右側に急にカフェの看板が!
見つけた瞬間、安心と共にテンションも上がりました!!

砂利道ではありますが、綺麗に整備された木々を横目に奥へと進んでいきます。
すると突然ヨーロッパの田舎にあるような可愛い佇まいの建物が見えてきました。

“ドリプレ・ローズガーデン“

あ!と、3人で思わず同じリアクションをとってしまうくらい、
あまりにも突然にその目的のカフェが目の前に現れました!

駐車場も10台以上駐められるスペースがあり、お昼過ぎに着いたのですが、ほぼ満車でした。
そして意気揚々とお店に入ると、カフェと聞いていたのですが、可愛い雑貨が店内にたくさん!家のような作りで、奥にもいろいろな部屋があって、
そこも全て販売されている雑貨が溢れていました。
肝心なカフェの席も店内とテラス席とあり、カウンターで最初にメニューを選んで会計し、
好きな席で待つというファストフード店のようなシステムで気軽でした。

テラス席で待っていると、奥に庭園らしき雰囲気が、、、!
どうやらローズガーデンという名前から気付くべきだったのですが、英国式のバラ園が併設され、
そこのバラを使ったローズティーなどが名物とのことでした。
紅茶に合うデザートも充実していて、カップケーキやシフォンケーキ、スコーンだけでなく、アフタヌーンティーまであり、
しかもどれもリーズナブルな料金でいくつも頼んでシェア出来るスタイルでした。
ランチ時はカレーやパスタなどのフードメニューもあるようです。

そんな素敵なお庭を眺めつつ、美味しい紅茶とケーキを食べていると、またまた予想外の出来事が!
足元で何かうろうろしているなと思ったら可愛い可愛い猫ちゃんたちが!
どうやら猫カフェ的な要素もあるようで、辺りを見渡すとテラス席付近だけでも猫ちゃんたちが5匹も!
店内には猫ちゃんのプロフィールを紹介した案内もあり、名前が付いているので、すごく愛着が湧きます。
猫ちゃんは個性が強く、みんなバラバラなことをして思い思いに過ごしていて、とっても癒されました。
店員さんの皆さんも優しく猫ちゃんのことを教えてくれました。

カフェの雰囲気も、雑貨の可愛さも、紅茶やデザートの美味しさ、店員さんの優しさ、そして猫ちゃんの癒しをしっかり感じることが出来ました!
まさか千葉県の山奥(住所としては君津市ですが)にこんな可愛いスポットがあるなんて思いもしませんでした。

都心からも車ですぐなのでドライブ旅行がてらオススメです!

投稿者:まさみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました