彼氏との初旅行の思い出

なばなの里のイルミネーション三重
スポンサーリンク

私が社会人になってから出来た彼氏と初めての旅行のお話です。

12月はボーナスの時期ということもあり、2人で旅行することになりました。行先はカップルの定番スポットなばなの里です。毎年CMで豪華なイルミネーション演出をしているのをみて、いつか彼氏と行ってみたいと思っていた1つ目の場所です。

天候にも恵まれ特に交通トラブルもなく無事三重県に着きましたが、なばなの里のイルミネーションは夜だったのでそれまで観光して楽しみました。しかし12月ということもありお昼でも極寒でずっと屋内にいたのを覚えています。

日中ショッピングなど済まし夜になったので、なばなの里へ向かうことにしました。楽しみの気持ちの方が大きかったのですが、夜の寒さに耐えるのが必死だったのを覚えています。

こんなに冬のイルミネーションは寒いことを知らず、いい雰囲気の場所なのにお互い寒さに耐えるのに必死で無言状態。温かい場所で夕食にすることになりましたが、寒さから逃げるようにして他のお客さんもお店に入ろうとするのでどこのお店も大行列の1時間以上待ち。彼と2人で仕方なく店内飲食を止め、極寒の中イルミネーションを見ながら肉まんを豚汁を食べて体を温めました。

冬のイルミネーションは寒さに耐えるのが辛いですが、寒いことを理由に彼と自然と密着出来たのは嬉しかった思い出です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました