チェンマイ旅行 旅程の無理な組み立てで大失敗!

ランタンフェスティバル アジア
スポンサーリンク

友人と二人でタイのチェンマイにあるランタンフェスティバルに参加するため、チェンマイ旅行を計画しました。

まずバンコクまで行き、そこでチェンマイ行きの飛行機に乗り継ぐ予定でした。乗り継ぎ時間は1時間。国内の乗り継ぎなので十分に乗り継ぎ可能だと考えていましたが、バンコク行きの飛行機が遅れて到着し、さらに時差があり、乗り継ぎ時間は1時間もなかったことにその時気付きました。

バンコクに到着したのはチェンマイ行きの飛行機出発の15分前。急いでゲートに向かいましたが間に合いませんでした。ランタンフェスティバルは翌日の夕方からです。他の飛行機の残席を確認しましたが、大きなお祭りを控えているチェンマイ行きの飛行機はどれも満席でその日はおろか翌日であっても乗れないとのこと。ランタンフェスティバルに参加することを楽しみにしていた私たちはショックを隠し切れませんでした。

その後、なんとかチェンマイに行ける方法はないかと探したところ、バスが出ていることが判明!早速バスターミナルに向かいました。するとそこには私たちと同じように飛行機に乗り継げなかった人たちで溢れかえっており、バスの台数も限られているため、席がとれるか分からない状態でした。チケットブースに並んでみましたが、バスが来てみて席が空いてるか確認してからでないと乗れる保証はないと言われました。さすが海外だなあと実感した出来事でした。

結局バスには乗れず、あきらめモードでいると、そこに一人の男性が声をかけてきました。「タクシーでチェンマイまで連れて行ってあげようか」私たちはその方法があったかと喜び、すぐに乗り込みました。そして翌日のランタンフェスティバルに参加することができました。

タクシーの中で調べて分かりましたが、バンコクとチェンマイは東京から福岡くらい距離が離れていたのですが、それをタクシーの運転手さんは送って行ってくれたのです。何度も休憩をはさみ、安全に送り届けてくれましたが、タイは交通事故も多く、そこらじゅうで事故をしている現場も見ながらのタクシー旅でしたので、とても怖かったのを覚えています。旅行は計画通りにはいかないものですが、この体験は今でも記憶に残っています。旅を計画する際には綿密に、また余裕を十分に持って立てることを学びました。

最後に…タイのランタンフェスティバルは本当に素晴らしいです。とても幻想的で感動しました。一度は参加されることをお勧めします!私たちはチェンマイに行くのに大変な目にあいましたが、タクシーの運転手さんのおかげで素敵な思い出ができたことに感謝しています!

投稿者:ミート

コメント

タイトルとURLをコピーしました