アメリカのディズニーランドへ行ってみたい

カリフォルニアのディズニーランド 旅への憧れ
スポンサーリンク

私には行ってみたい国があってそれはアメリカになります。

私はディズニーが好きなので、カリフォルニアとフロリダ両方のディズニーランドに行ってみたいです。

カリフォルニアのディズニーランドは面積こそ東京より小さい一方、世界初そしてウォルト・ディズニーが自らの手で1955年にオープンさせた唯一のパークになります。

日本と大きく違うのは入り口付近のエリアに屋根がなく、お城は[眠れる森の美女]に登場するものがモチーフとなっているのです。

日本では入り口付近のエリアでプロジェクションマッピングを行う時期もあったものの、カリフォルニアはお城にも映し出されて花火も楽しめるショーが行われます。

ウォルト・ディズニーは1966年に亡くなってしまう一方、そんな彼が亡くなる直前まで構想を練っていたのが1971年にオープンしたフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドです。

ただウォルト・ディズニーに代わり、ウォルト・ディズニー・ワールドのオープンに立ち会った兄ロイも弟に報告しにいくかのように1971年の12月に亡くなってしまいます。

またウォルト・ディズニーが最期まで構想を語っていたのがウォルト・ディズニー・ワールド内のテーマパークであるエプコットです。

エプコットは当初ウォルト・ディズニーが未来の理想都市を目指していたものの、彼の死による計画変更があって未来をテーマとして1982年にオープンしました。

あなたは未来色の濃いディズニーランドのトゥモローランドというイメージを持つかもしれない一方、世界各国のパビリオンなどもあって簡単に言うと常設の万博みたいな感じでしょうか。

ただウォルト・ディズニーが1982年まで元気で生きていたら、エプコットは本当に未来の理想都市になっていたかもしれません。

ちなみにエプコットには日本でも人気の[ソアリン]、ノルウェーをテーマにしたエリアには[アナと雪の女王]のアトラクションがあるのです。

投稿者:ERI

コメント

タイトルとURLをコピーしました