なんでそんなところ切れるのよ!?

長野
スポンサーリンク

私が4年ほど前、仕事を辞めて家でのんびりしていた頃の話です。
私たち夫婦は2人とも車の免許を持たないので、一気に多くの場所を移動するのは難しいのですが、インターネットを活用し公共の交通機関での行き方を調べ、大好きな温泉を中心に観光地を巡ったりして旅行を楽しんでいました。

ある日、主人が平日に休みが取れたので長野に行こうと言う話になりました。
この時は、湯田中温泉を第一目的に善光寺にも行きたいねと言う事で長野市のビジネスホテルに宿を取りました。

1日目は善光寺を中心に長野市観光を楽しみ2日目に湯田中温泉に行こうと言う事で、1日目を終え次の日があるからと早めにホテルに帰り休みました。

翌朝、湯田中温泉へ向かうため、2人とも早起きをしてお出かけの準備をしていました。
すると…
主人「ねぇ?どうしよう、もうヤダ~お尻が切れた」
私「ん?何言ってるの?お尻が切れた?」
主人「どうしよう…」

最初、私は主人が何をいっているのかわかりませんでした。お尻が切れたって痔?なわけないよね。と思い主人の方に近づいていくとなんと!!デニムパンツをはいているのですが、突き出したお尻からはインナーウェアのパンツが丸見えです(笑)
お尻中心部分でパッカリとデニムの生地が切れているではありませんか!

私「うっそ~なんでお尻が切れるの?コント?しこみ?デニム生地ってかなり強いよ?マジで?」
主人「冗談でもしこみでもないよ…どうしよう…」

主人には悪いけれど私、爆笑してしまいました。
私「すごーい、ナチュラルダメージデニムじゃん!ある意味おしゃれ!?」
主人「ちょっと冗談言ってないでどうしたらいいの?」

この時、季節的にも暑い頃ではなかったので、着替えは最低限しか持ってきてなく、ボトムは履いてきたデニムだけで、どうしてみようもない状態でした。

結局、お尻ダメージデニムで湯田中温泉に行くわけにもいきませんからね。
私「しょうがない、とりあえず、カバンでお尻隠しながらお店まで行ってボトム何か買うしかないよね」

せっかく早く起きて湯田中温泉へ電車で向かおうと思っていたのですが、どこの店舗も朝は10時にならないと開店しません。10時を待って同時に駅ビルの中にある紳士服を売っているお店を探したのですが、長野駅周辺にはプチプラファッションのお店はなく、結構高額なボトムを主人は購入していました。
そして今でも、その思い出の品はなぜか私がホームウエアとして履いています(笑)

10時に開店したお店でボトムを購入した後、長野市中心部から湯田中温泉まで行って温泉を楽しみ、私たちの済む新潟県まで帰るのは公共の交通機関を利用しては時間的に無理と判断せざるを得ませんでした。
湯田中温泉はあきらめ、観光案内所で長野駅から近い日帰り温泉を紹介してもらい行きました。まぁそこはそこで良い温泉でした。名前も覚えていないくらい無名の温泉でしたが。

ダメージデニムはおしゃれだけれど、それは膝や太ももの辺りの話でまさかお尻にダメージのあるデニムはいくらなんでも無しですよね(笑)
こんな珍道中の長野旅行でしたが、今でも2人のなかで話題になるほどに楽しくインパクトの強い思い出です。

投稿者:なつき

コメント

タイトルとURLをコピーしました